千代田ソサイチリーグ(CSリーグ)2017年前期最終結果

今年から始まった、千代田ソサイチリーグ2017年前期が終了しました。

【カテゴリー1】
カルシオ F.C.CALCIO.F.Cが開幕から10連勝の勝点30で優勝。初代チャンピオンに輝きました。準優勝はFC.TJ、3位はパシフィックC、以下、iruumattio、JICA、秋田書店Aとなりました。上位2チームが抜ける展開でしたが、CALCIOの全勝は立派でした。

【カテゴリー2】

2017-04-30 16.44.57試合巧者のCLUB1969が最終節を待たずに優勝、最後に秋田書店Eに初黒星を付けられましたが、堂々の優勝。2位には最終節に神田ダービーでFC.OGAWAを制した東京千代田、3位は秋田書店E、以下、FC.OGAWA、FCCP、ENISHIとなりました。

 

 

CS2017前期最終順位(最終確定)

初めてのソサイチリーグの開催でしたが、参加チームの選手の皆様は、ソサイチの趣旨を理解頂き、楽しく質の高いリーグ戦が開催できたと思います。ありがとうございました。

2017年前期の表彰式は、後期の開会式(10月1日)に開催予定です。

後期日程の最終決定は8月末を予定しています。
10月1日(花小金井)は確定。10月29日(花小金井)、11月11日(新砂)、12月9日(新砂)は予定です。